英国紅茶専門店ロンドンティールーム 企業情報

企業情報

ロンドンティールームの歴史

1977 代表の金川が会社を退職し、喫茶業界に入る
1979 Tea House MUSICAにアルバイトで入店
1980 ムジカ主催 セイロンエステート巡りに参加
1981 英国チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式に合わせ企画された記事にイギリス伝統的な焼菓子スコーンと紹介された
1982 ムジカ堀江店主とヌワラエリヤ、ウバの茶園を自家用車で周る
1983 4月 大阪市北区堂島に紅茶専門店ロンドンティールームを開店
1984 3月 日本紅茶(株)とロンドンティールームオリジナル紅茶のブレンド契約を結ぶ(ロイヤルミルクティー、イングリッシュブレンド)
9月 豊産業(株)との契約により、リッジウェイ紅茶を導入
10月 宝商事(株)との契約により、ジャクソン紅茶、ドロステココアを導入
12月 片岡物産(株)との契約により、トワイニング紅茶、フォートナム&メイソン紅茶を導入
1986 3月 英国マッピン&ウェッブ社を通じて、英国ロンドン市へ「ロンドンシティーの紋章」の使用許可を申請
10月 英国マッピン&ウェッブ社 Paul Clayman副社長の尽力によりロンドン市より「ロンドンシティーの紋章」の使用許可がおりる
12月 英国マッピン&ウェッブ社において「ロンドンシティーの紋章」と「London Tea Room」の刻印入りティーセットを発注
1987 3月 大阪市北区曽根崎新地にて紅茶専門店ロンドンティールーム北新地店を開店
10月 大阪三越英国展に北新地店が特別出店
1988 11月 豊産業(株)との契約により、リッジウェイ紅茶からロンドンクラシック紅茶をメニュー導入
1989 5月 英国投資セミナー記念レセプションにて「正統派の英国紅茶が楽しめる店」として当店のスコーンが紹介される
9月 マッピン&ウェッブ社よりショールーム・マネージャー P. van Blene氏と日本担当マネージャーGary Mead氏が来店。三越大阪店出店のためのティーセット商談
10月 三越大阪店5階貴賓室に紅茶専門店ロンドンティールーム開店
11月

ロイヤル・ドルトン・ドットウェル株式会社との契約により、ロイヤル・ドルトングループのミントン社製食器を導入

12月 第一次海外研修旅行実施(Hong Kong)Peninsula Hotel
1990 4月 英国マッピン&ウェッブ社Paul Clayman副社長と三越大阪店にて面会。「ロンドンシティーの紋章」の使用許可に対する感謝
12月 第二次海外研修旅行実施(London)マッピン&ウェッブ、フォートナム&メイソン、ロイヤル・ドルトン、ハイドパークホテル(アフタヌーンティー)
1991 3月 日本紅茶協会より「おいしい紅茶の店」認定される
9月 大丸梅田店10階にてロンドンティールーム 大丸店開店
12月 第三次海外研修旅行実施(London)
1992 8月 特許庁へLondon Tea Room 1983 商標出願
12月 第四次海外研修旅行実施(London)
1993 1月 英国マッピン&ウェッブ社Paul Clayman副社長が堂島店へ来店。心斎橋店用にティーセット発注
11月 大丸本社ビル地下1階 ロンドンティールーム 心斎橋店開店
12月 第五次海外研修旅行実施(London)
1994 4月 英国ロンドン市長ポール・ニューウォール上院議員夫妻の歓迎レセプションに出席
7月 ナビオ阪急4階にてロンドンティールーム ナビオ店開店
11月 関西日英協会入会
12月 第六次海外研修旅行実施(London)
1995 1月 阪神淡路大震災
3月 三越大阪店本館取り壊しの為、三越店閉店
4月 ナビオ阪急6階にてロンドンティールーム ナビオアネックス店開店
11月 株式会社ロンドンティールーム設立
1996 1月

ロイヤル・ドルトン・ジャパン(株)との契約によりロンドンティールームオリジナル食器を導入

3月 堂島店が店舗拡大の為、富士銀行ビル地下一階に移転
10月 北新地本通りにお菓子工房開店
1997 2月 堂島本店にて紅茶教室始める
5月 英国王室船ブリタニア号 船内レセプションに出席
1999   お菓子工房閉店
2000   紅茶教室での教訓から、ティーポットの研究開発に取り組む
2001   英国マッピン&ウェッブ社がテーブルウェアから完全撤退
10月 訪英(オックスフォード大学)
2002 1月 北新地店閉店
4月 英国マッピン&ウェッブ社テーブルウェア製造中止に伴い、日本での修理、補修の検討(燕市)
2005 1月 Yahooストアへ参入
6月 茶漉し付ティーマグの試作品が完成。特許の準備に入る
2006 12月 心斎橋店閉店
2007 4月 特許庁より茶漉し付ティーマグが意匠登録される
8月 特許庁へ茶漉し付ティーポットを特許出願する
2009 3月 楽天市場へ参入
2010 3月 大丸梅田店閉店
3月 茶漉し付ティーポット特許取得
4月 古物商許可を取得
10月 インターネット販売へ本格的に参入
2012 現在に至る