トピックス

紅茶用ティーポット

teamug12

リーフで淹れた紅茶を飲みたいけれど、ティーポットで紅茶を淹れるのはちょっと面倒・・・。そんな方にぴったりの茶漉し付きマグカップ(ティーマグ)を紹介します。

ロンドンティールームでは、紅茶教室の開催を通して初心者の方に入れ方を習得してもらう難しさを感じていました。そこで、誰でも簡単においしい紅茶が淹れられるように開発したのが、茶漉し付きティーマグです。

1人分専用なので、分量に迷わない

ティーマグの場合だと、淹れられる分量は1人分だけですので、分量を判断する必要がなくなります。カップ9分目まで入れれば、それで1人分です。

必要な分量が分かりやすいので、初心者の方でも簡単に紅茶が淹れられます。

「紅茶の抽出」を重視した大きな茶漉し

実際に使用する現場の目線で、ティーマグの開発を行いました。

従来の茶漉し付きカップは、茶殻を取り出す目的で作られたものが多いですが、ロンドンティールームは、おいしい紅茶を抽出する目的で作ったティーマグです。

従来品と比較してみました。
他社製品との比較
ご覧のように、ロンドンティールームの茶漉しはカップの底まで届く大きさです。マグのなかを茶葉がまんべんなく行き渡るので、紅茶が短い時間で十分に抽出されます。

茶漉しはティーマグの底までの高さがありますロンドンティールームのティーマグ。茶漉しがカップの底まで届く。

この大きな茶漉しがあるからこそ、紅茶がよく抽出され、茶葉の分量が1杯分でも十分なのです。

茶漉しはお客様のお好みで選べるように、2種類用意しております。
茶漉し付きティーマグ(茶漉しのタイプは2種類)

●嬉しい特典!茶葉を量る専用メジャースプーン付き

spoon

ティーマグを購入頂いたお客様全員に、茶葉を量り入れるのに必要なメジャースプーン(ティーキャディー)をサービスしています。

●意匠登録済み

isho-touroku

ロンドンティールームのティーマグは意匠登録されています。
ティーマグの開発後、実際に店舗で使用したり、紅茶教室で使用したところ、お客様の反応から手ごたえを感じ、意匠登録の申請を行いました。

ロンドンティールーム 楽天ショップ