トピックス

紅茶大好きWEBスタッフのブログ

ストレート編に続きまして、『ティーマグを使ったおいしい紅茶の淹れ方・ミルクティー編』をお届けします。
やった~!おやつ付き。(←しかもマスターのポケットから出てきた)

ティーマグでミルクティーを淹れよう

では早速・・・。

1.ティーメジャースプーン1杯分の茶葉を入れる

お好みで適当に量を調整して下さい。

2.お湯を90℃~95℃まで沸かす

何度も書きますが、勢いよく流した水道のお水を使うと酸素がたっぷり含まれてベストです。
詳しくは紅茶百科をご覧下さい。
そして紅茶に最適なお湯の温度は95℃。この温度さえ守れば後は多少適当でも大丈夫!!(と、横でマスターが言っております)

3.お湯が沸いたらお湯を一気に注ぐ

カップをポットに近づけて一気に注いでくださいね。お湯はカップに7分目~8分目程度まで。

4.蓋をして茶葉を蒸らす

それぞれの茶葉によって蒸らし時間が違います。
■ イングリッシュブレンド 1分30秒
■ アッサム 3分~4分
■ ロンドンブレックファースト 1分30秒~2分
■ オレンジペコ 1分30秒
■ ウバ 1分30秒

5.茶漉しを取り出してミルクを入れる

日本で売られている牛乳は薄いものが多いそうです。でもミルクティーには濃厚なミルクがおすすめ。ミルクティーにベストなミルクについては、ぜひこちらの記事をご覧下さい。

6.おいしい紅茶の出来上がり

茶葉はもちろんですが、ミルクティーは牛乳の濃さなどもポイントになってきますので、茶葉と一緒に自分好みのミルクを見つけるのもいいかもしれませんね。(ちなみに当店おすすめはオハヨー牛乳から出ている「特濃4.4ミルク」です)

ロンドンティールームの茶漉し付きのオリジナルティーカップは、紅茶のおいしさを最大限に引き出せるような作りになっています。茶漉しがマグの底まで付いてるタイプはとても珍しいそうなので、お持ちでない方はぜひぜひ一度お試しください。

公式直販で購入する

ティーマグと茶葉がセットになった紅茶入門セットはこちら

楽天で購入する

ティーマグと茶葉がセットになった紅茶入門セットはこちら
 

ロンドンティールーム 楽天ショップ